2019年4月19日金曜日

大事なお知らせ

来週からいよいよ始まる大型連休。
10連休です。


何しようかなぁ。

とりあえずは30日までやろうと思います。今のところ。


さて、ここまでの連休となると困るのがレンズの発送がストップしてしまうケース。

うちが提携しているメーカーさんは殆どが休み。
来週は27日から来月の6日までほぼレンズの発送はストップした状況になります。


4月中にメガネのレンズを交換したい方(眼鏡も)はお時間あれば今週末にお越しください。

今月お渡しが可能なレンズは単焦点、遠近両用のレンズです。
調光、偏光レンズの特殊レンズは応相談です。
この連休中の受付ですと恐らく、5/13以降のお渡しになってしまいます。
(今から約4週間後・・・)

因みに今月は23、24日は出張の為、休業となっております。

それ以外の日程はお店に出ている予定ですので宜しくお願い致します。


2019年4月18日木曜日

先週末から

先週末お陰様で色々なお客様にご来店頂きました。

やってしまった方もいましたが、結果良かったと思ってくれると思います。

今週に入っても非常に忙しくスペシャルヴィンテージは軒並み無くなりました。


今日はお休みで明日から週末お店を開けますが、商品が全然なくてスカスカです。

レンズの入れ替えにでも来てください。




2019年4月11日木曜日

40'S Special Vintage







入荷してます。

通称、強いヤツ

近年希少になって来たテンプルに芯金の入っていない年代の古いパリジャン。
フロントは5〜6mmとボリューム感もあり、サイズバランスやデザインも秀逸です。

3ドットのパリジャンが非常に高騰している中、この辺りのフレームの更なる高騰は必至と言えます。

買いたくても買えなくなる前にいかがでしょうか。





2019年4月10日水曜日

Carl Zeiss Terminal Mobile

導入しまして約1ヶ月。

ようやく店主も扱いに慣れてきて、お客さんも「やっぱりスゲー!」と喜んでくれて好評のCarl Zeiss社のデジタルデバイス、Terminal Mobileですが何がどうなんだと言われる事も多く、Carl Zeiss Vision Japanの黒木さん(営業の頼りになる方)のご協力で手順をご紹介します。




先ず、フレームに特殊なアウトフレームを付け、ipadにて正面から撮影を行います。
そうするとレンズの内径を測る画面が。



レンズの内径を計測します


そして次はこのレンズ径のどの位置に黒目がきているかを計測します



同様に左も同じ作業をします。


次は横。横からは角膜とレンズの距離や前傾角、ソリ角を計測します。


角膜の位置に赤くなっているターゲットを合わせます。



よしよし、角膜前部にターゲットが合ったぜ


次はレンズ部分の前傾角を計測。赤のターゲットをフレームの前側に合わせます。


いいぞ〜ぴったり合ってる〜


次は製作するレンズの種類とフレームの種類の選択をします


次はその人とそのフレームに必要なレンズの最小径を選択します。
必要最小径で製作するので不必要な歪みが起こりません。


最後に左右での黒目の距離(右:33.8mm 左:34.1mm)
同じく左右での黒目の高さ(右:26.8mm 左:26.1mm)

あとは角膜からレンズまでの距離、前傾角、ソリ角、フレームの細かなサイズも全て計測されます。スゲ〜〜


この全てのデータを基にレンズをイチから製作してくれるのがCarl Zeissの凄いところ。

当店ではCarl Zeissの最高峰ラインであるindividual(インディヴィジュアル)とハイエンドラインであるSuperb(スパーブ)の両方を取り扱ってます。

2枚1組の料金はSuperbが¥30.000〜
individualが¥60.000〜となってます。

Superbのラインはセミオーダー(一部の設計がオート設計になっている)
individualはフルオーダーメイドといった表現が分かりやすいかもしれません。

レンズだけの価格として見ると高く感じる人も多いと思いますが、断言します。


高くない

高くないぞ

全然高くないぞ

だって、楽だもん。

何よりストレス無く物がハッキリとシャープに見える見え心地は快適そのもの。
夜間の運転も明るく見えるし安心です。

レンズには全てギャランティが1枚づつ付いておりレンズに傷が入ったや、見え方に違和感があるといった場合は無料で交換が出来ます。

月末からの大型連休はメーカーが休みで、納期も掛かるので是非ともお早めにお越し下さい。

お問い合わせ:contact@frequence-s.com












2019年4月6日土曜日

My Standard


シャツはここ最近もっぱらCOMME des GARCONS SHIRTS
シーズン毎に何枚かづつ足してます。

プレーンで上質なギャルソンシャツはパリッとした上品さがあって良いです。

フランス製ってところも。

マルジェラもポールハーデンも買ったけど、結局はシンプルで上質なシャツが一番。

M47やリーバイスとも相性最高です。
これからの時期はウェストンのローファーと合わせるかなぁ。

2019年4月5日金曜日

40'S Crystal Parisian






今日から店頭に出してます。

久しぶりに良いサイズ、デザインのパリジャン。
しかも色も一番透明度の高いクリスタルカラー

テンプルの太さ良いですね。

このフレームにはレンズカラーどうでしょう。
個人的には少し濃いめのグリーン(50%くらい)入れてアウトサイダーっぽくも上品に。

カッコイイと思います。


お問い合わせ







2019年4月4日木曜日

明日より

出張より戻りました。

日比谷CONVEXの1周年、沢山の方々にお越しいただきました。

改めましてありがとうございます。
スペシャルが多かったせいか悶絶されている方が多くて何よりです。

札幌のお店は明日より開けます。
久しぶりのヴィンテージもメンテナンスが終わり店頭に並べますので是非、週末にお越しください。

あと、Carl ZeissのデジタルデバイスI Terminalも是非体験して下さい。

Oさんお待ちしてますよ(笑)