2018年6月22日金曜日

50'S French Metal


中々売れそうにないマニアックなフレンチのメタルがあります。




48mm-22mm-135mm(全幅)

¥55.000(税込)








ヘボい感じです。

今は昨日、紹介した様な所謂、「強い」フレームかこんな「ヘボい」フレームの気分。

鼻パットがなくて一山の仕様ってところが憎いですよね。
クラシックなんだけど、どこか間が抜けている感じ。

しかもラウンドではなくてスクエア。

このあたりはギンギンのクリアのガラスレンズで掛けても良いんじゃないでしょうか。

そろそろカラーレンズも定番化して来たので「クリア」のレベルを追求していっても面白いのかもしれません。

このフレームに関しては少し色入れた方がカッコいいとは思いますけど。


2018年6月21日木曜日

そうだそうだ。

あと、最近増えて来たレンズの交換ですが調光レンズ、ガラスレンズ(特にカラー付)に替える方が多いですね。というか、一方的に僕のオススメです。

特にガラスレンズは加工に慣れていない眼鏡屋が非常に多く、削って面取りして枠入れしている様なお店もある様です。

ウチのお店では加工大好き店主がサイズ、面の処理、コバの処理と誰も気づかない部分なのにハリキッテ行なってます。

プラスチックレンズの加工に関してもかなりマニアックな事をしてるんですが、もちろん普通の人は見ることが出来ない部分ですが、「長期的、快適に眼鏡が使用出来、フレームに負荷を掛けない」一見すると眼鏡のレンズ加工の初歩的な部分ですが、出来ていないお店が多いと感じます。

特に持ち込みのフレームのレンズ交換する際にレンズを外すと、ヤゲンの位置や処理、サイズがそのフレームに合っていないなぁ〜と思うことが度々。


マニアックなヴィンテージの眼鏡にレンズを入れるってだけで割とハードルは高いのかもしれませんが、うちは新旧問わず持ち込みのレンズ交換大歓迎です。

何ならお客さんにどの様にして自分の眼鏡が出来上がるのか見ていただき、漏れなく店主のウザいこだわりトークに付き合って頂きます。

ガラスレンズ(1.70非球面レンズ:伊藤光学製(日本製)クリア:2枚1組:¥25.000)
調光レンズ(1.60球面レンズ:伊藤光学製(日本製)グレー/ブラウンの2色:2枚1組:¥24.000)

度付きのガラスレンズのカラーバリエーションは少なくスモーク(30%FC、55%FC)とブラウン(30%FC、45%FC)となってます。プラスチックレンズよりも透明感ありますので、個人的にはスモークの30%が一番汎用性高いです。

あと、ガラスレンズの見え方ですが一言でいうと「スッキリ」この一言に尽きます。

是非、ご相談ください。

40'S Special Crown Panto


たまには商品載せなさいとお客さんに言われたので、たまにはこんなのも。

上質な生地だけが発する事の出来る、ヌメヌメ感。
テンプルには芯金が入らない40年代前期のクラウンパント型。

大体はサイズ感が小ぶりで厳しいなぁと感じることが多いと思いますが、これはサイズが最高。
44mm-23mmで全幅が134mmと万人がハマるサイズです。








価格ですが、税込¥160.000と中々なハードパンチャーですが、このレベルは絶対値段が下がらないです。
昨今のフレンチヴィンテージの価格の上昇ですが、これって単純です。

良いモノ(サイズ、デザイン、クォリティの三拍子揃っているもの)が出てこなくなっているけど、欲しいという人が増えた所謂、需要と供給のバランスが崩れた状態だから。

あとは、タイのバンコクといった新興国のファッション屋もカネにモノ言わせて買い集めてますから、そりゃ仕入れも上がるって話です。

よく色んな人に話をするんですが、ヴィンテージのデニムやスニーカー、昨今のROLEXブームも然り、「モノが無くなって来た」と感じた時点から、そのモノの価値や価格が上がります。

この手のフレームもほぼ絶滅して来ており、これからグッと価格も上がるんだろうなぁという気がしてなりません。





2018年6月13日水曜日

明日から発売です。

明日から東京出張です。

いよいよ6/15から発売になります。
gue'pardの別注モデルとヴィンテージの発売イベントに参加します。

https://www.fashion-press.net/news/40462

個人的にフレームやレンズも、箱など全てのプロダクトを日本国内で作ってこの値段は有り得ない(同業他社からもよく言われます)と思います。
今回はガラスのクリアレンズもラインナップに加わっております。

6/15は柳原、山村、6/16は山村の体制でアーバンリサーチ表参道ヒルズ店にて皆様のお越しをお待ちしております。

ヴィンテージも50本ほど用意しておりますので、ぜひ多くの皆様のお越しをお待ちしております!!




2018年6月11日月曜日

今週の営業

昨日、日帰りで出張行ってきました。

ワイルドライフテーラー恵比寿店にお邪魔しましたが夕方くらいにワイワイして楽しかったです。
天気が悪かったですが、ご来店頂きましたお客様ありがとうございました。

さて、今週ですが本日は事務仕事してます。
また14日から出張のため17日日曜日以外は店舗は休みです。

gue'pardもお陰様で多くの方々にご好評頂いております。
新作も含めまして今年幾つかリリース出来たらなぁ。


2018年6月9日土曜日

明日

今日、明日とフリークエンスはお休みです。

明日のワイルドライフテーラー恵比寿店でのスタイリングを考えていたのですが、かなりの雑魚デニムを手に入れましたので勇んで履いて行きたいと考えております。

カッコ良い服がダサいという訳ではないですが、雑魚キャラに最近ハマってます。

アクセサリーは良いものね。

2018年6月6日水曜日

今週の営業

8日は営業してますが、7、9、10日はイベントのため店舗はお休みしております。

こちらのイベントに参加します

http://wildlifetailor.adametrope.com/guepard_vintage_eyewear_trunk_show_wlt_meets_frequence.php

今回はヴィンテージも販売します。
特に今回は度付きでレンズも作れます。

洋服屋さんで扱われている眼鏡って今までレンズを店舗で入れることが出来なかったことが多かったと思うんですが、今年から僕が最も力を入れている「洋服屋さんで眼鏡を作る(作れる)」というのをもっとメジャーにしたいなと思ってます。

絶対、眼鏡屋で眼鏡だけ見てもピンとこないですよ。

洋服屋さんでスタイリングとのバランス見ながらあーだこーだ言いながら選んで眼鏡が作れる方が買う方も楽しいですよ。


*注意:現在お使いの眼鏡で見え方に過不足がなく「調子良く」見えている眼鏡をお持ち下さい。
度数を変えて作りたい方は処方箋をお持ち下さい(眼科ですぐ発行してくれます)


7日は朝からステラプレイスのワイルドライフテーラーにいます。
10日は12時くらいから恵比寿のワイルドライフテーラーにおります。

是非、足を運んで見ていただければと思います。